賃貸物件に入居するのはいつがお得なのか?

引っ越し日の上手な決め方

新しく住む賃貸マンションが決まったら、ワクワクして眠れなくなってしまいますよね。しかし、準備だけはしっかりしておきましょう。まずは、引っ越しの日をいつにするかが重要になります。実は、この引っ越しの日をいつにするかによって、得したり損したりすることがあるんです。新しいマンションの入居日と、今住んでいる部屋の退去日、そして引っ越しをするために会社や学校を休める日。これらを総合的に考えて、引っ越し日を決めることが大切です。

新居の入居可能日を調べることからスタート

新居の入居可能日がいつになるかによって、以降のスケジュールが大きく変わってきます。なので、最初に確認しておくとよいでしょう。入居可能日は、不動産屋か大家さんに確認するとすぐにわかります。次に、今住んでいる物件の最短退去日を調べます。多くの賃貸物件では、退去するときには、その日の1ヶ月前までに連絡する必要があるんです。明日出ていきますからよろしくというわけにはいかないんですよね。退去日までは、家賃の支払い義務も発生するので、こっちに都合だけで退去日を決めることは難しいのです。

いよいよ引越し日を確定させよう

入居可能日と退去日が決まったら、いよいよ新居へいつ引っ越しをするかを決定します。土曜日や日曜日というのが定番ですが、引越し屋さんが空いている日を選ばなくてはならないので、平日に引っ越しすることを検討してみてもよいでしょう。縁起をかつぐ人は、大安の日を選ぶといいかもしれませんね。引越し業者の手配が無事すんだら、最後に新居の大家さんに引っ越しの予定日を伝えるのをお忘れなく。何事も事前にきちんと連絡してくれると、大家さんの好感度もアップすること間違いなしです。

札幌の賃貸マンションの敷地内には、公園があるので、子供がいるご家庭ではそこで子供を遊ばせることが可能です。